軟鉄鍛造のボヤキゴルフ


山あり谷あり笑いあり泥沼ありのゴルフライフ日記
by nantetsutanzou

ゴルフクラブ業界にモノ申す

皆さん、こんばんは。



最近、クラブの事を色々と書いておりました流れで


今回もクラブについての事を書いてみたいと思っている軟鉄鍛造であります。




しかし、今年も色んなクラブが各メーカーからリリースされるようですな・・・




アメリカのサイトで見てみると 2017 PGAマーチャンダイズショーからの情報で言うと

a0257424_18561500.jpg




テーラーメードからはこんなアイアンが出てくるようですし・・・




a0257424_18535907.jpg
(なかなかスッキリしてて良いではないか・・・コレ)












キャロウェイからはアニカソレンスタム全盛期に使っていたX-14を彷彿させるこんな
a0257424_18534113.jpg


シャープで飛ぶというコンセプトのスチールヘッドのアイアンが出るようですし・・・













マニアックなところではブライソン・デシャンボーが使って話題になったこの

a0257424_18542335.jpg

長さが全部同じの1レングスアイアンなんかも出てくるようですな・・・






なかなかどのメーカーも興味を引く新コンセプトのクラブを発表して来ている訳で大変楽しみなのですが



最近のクラブの中には私が少々納得のいかないものもあるのです・・・







それというのはコレ






a0257424_18552998.jpg

キャロウェイの新シリーズ EPIC 。





これは最近、ド派手にテレビでも宣伝もしているので皆さんもご存知とは思いますが





何やらこの様に内部のフェイスの裏辺りに2本の柱が立っていて
a0257424_19100638.jpeg




これによりヘッドのたわむのを抑える事でエネルギーロスを無くし、飛距離を伸ばすという事らしいのだ。







しかし・・・




それってどうなのよ・・・?




(これは”どじょうすくい”の時に鼻に差し込む棒に見えてしまうのは私だけだろうか?)








そこそこゴルフのキャリアのあるゴルファーなら記憶にあると思うのだが、一昔前にPRGRが出して大ヒットしていた DUOシリーズ は







a0257424_18555576.jpeg

ヘッドをモッコリたわませる事で飛距離を伸ばすと言っていたのだが・・・







今回のこのキャロウェイは”たわむと飛ばない”と逆の理屈を言ってるわけで




ホントのところ、どっちがどうなのよと言いたい。






そういう意味で言うと、私としてはゴルフクラブの開発やその宣伝というのが


超いい加減であると思えて仕方がない・・・







どの理論が正しいのか?





そんな理論は時代によって変るといいたいのか?






過去、ヘッドがたわむ事で飛距離が伸びると言っていたPRGRは


本当にそれを検証して販売していたのだろうか・・・?



キャロウェイも実際の飛距離データを公表しないのは何故なんだろうか・・・?




ハッキリ言って消費者は何を信じて・・・




また、誰を信じて何を買えば良いのか全く解らない。





これって、少々消費者をバカにしているとは言えまいか?







ついでにPRGRについて言えば去年大失敗を犯している。




“ギリギリ” 


というのを宣伝文句に反発係数がSLEルールの規定ギリギリになるまでフェイスを薄くする事で飛距離を伸ばすと謳って売出したこのRS-Fドライバーだが・・・





a0257424_19143313.jpg

市場に出回っている商品を抜打ちで調査したところSLEルールに抵触している物が混ざっているということでリコール問題になっている。







つまり、ルール規定内の反発係数と思っていたら中には高反発が混じっているという事なのだ。






”ギリギリ”  っていう宣伝文句・・・




これって ぎりぎりセーフ と思ってたら 





ぎりぎりアウト 
の方だったのね・・・。(-_-;)





しかし、少々PRGRを擁護する言い方をすれば


『お宅、ホント正直にギリギリにしてたのね』



と安心できる話しではあったのだが、その後の対応がまたマズい。






この「RS-Fドライバーを買った人に対してルール規定内のヘッドに交換します」




という事なのだが、その代替えのヘッドが・・・




a0257424_18544321.jpg

写真右のタイプと交換するという事らしい



コレを見て私は




『で、デザイン全然違うし、交換品の塗装めっちゃ手抜きやん!!』


『結局、もの凄いモッサリしたヘッドになってるやん!!』


と言いたいのだ。






これだけ全然違うと宣伝文句を ギリギリ ではなく 





グダグダ にすれば良かったのではないかと思うのは私だけではないだろう・・・?





しかし、これでは明らかに消費者をバカにし過ぎてはいないだろうか・・・?



こんなデザインなら初めからこのクラブを買わなかった人も多いのではないか?




私は、どれを買おうと悩み抜いた末に財布の中のなけなしの虎の子叩いてようやくこのドライバーを買った人の


気の毒な悲しい気持ちは如何ばかりかと思わせられる・・・






勿論、企業としてはリコールする事で莫大な費用が掛かる事は解る。


早急に交換する必要もあるので、代替え品の製造に掛かる時間を極力短縮する必要もあるだろう・・・




しかし・・・  


これはちょっとないんじゃないの!?PRGRさん。


(企業としてはリコール保険にも当然入っているでしょうし・・・)






という事で私は今回の締めとしてこの様に言いたい・・・






大手ゴルフクラブ業者よ・・・




近頃、少々自分達の利益ばかりを追求し過ぎでは御座いませんか・・・?




もう少し真摯な物作りやサービスを提供しないと・・・




消費者はあなた方 オオカミ少年 が叫ぶ宣伝文句に今以上に耳をかさなくなり・・・




結局は自らの首を絞める事になりますよと・・・。






~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

先日、競技大好き、クラブ大好きの友人と話しした時に聞いた話。


その友人が大手ゴルフクラブ製造工場に勤めていた人から聞いた裏話という事なのだが







a0257424_19153009.jpeg

松山使用のアイアンは実はスリクソンではなく遠藤製作所(EPON)が作っている物だという。


つまり、刻印こそスリクソンになっているが、中身は全然違う物だというのだ。

(この写真見ても分かるがこんなに薄いソール幅のクラブなんて市販されてる筈がない。ってか売ってても売れないだろうし(T_T))


クラブには恐ろしく煩い松山の事だから解らなくはないし、こういう事はプロの世界ではよくある事だ。



昔、タイガー・ウッズのアイアンもタイトリストのロゴが入ってはいたが、実際は三浦技研製で、神の手と謳われた当時の社長が削っていたというのは有名な話しだったので、今回の松山の話も疑う余地も無いだろう。






それより興味深かったのはそれとは別の話で・・・




某プロゴルファーの使っているスプーンが昨シーズンからやたらと飛んでいるらしい・・・



ってか、これはツアー内でも周知の事実で



これはさっきのPRGRの話しに被せて言うと



明らかに ”アウト” だというのだ・・・




又聞きという事で真偽の程は分かりませんので、明言は致しませんし



ただの都市伝説程度と思って頂きたいのだが・・・




ホントのところは





どうなんでしょうかね・・・?






a0257424_18563006.jpg











[PR]
by nantetsutanzou | 2017-02-01 20:21 | ゴルフクラブ | Comments(14)
Commented by Cc03 at 2017-02-01 21:02 x
軟鉄さん、どうもですー
前回のブログのときはコメントするタイミングを逸してしまいましたー
ウルトラマンカラーのアイアン、けっこう格好いいんじゃないですか~
案外周りからは受けてるんじゃないですか~(笑)

ところで今回のテーマですけど、やっぱり大手メーカーはどんな手を使っても、買い換え需要を引き出さなくちゃならないってのがミエミエですねー
それに松山やタイガーの例みたいに、何処で造ってもお構いなしで、ブランド名を売れば何も知らないユーザーは喜んで買うだろうってのが個人的には嫌です!!
まあ、これも商売だからある程度はしょうがないのかな~(?_?)
ナイキみたいに儲からないと、さっさと辞めちゃうしー
それと片○○吾のスプーンはホント飛んでたよねー!!
ドライバーより飛んでるなーってずうっと思ってましたー!?
Commented by おおじろう at 2017-02-02 11:48 x
今回の日記・・・めっちゃシビアな事書いてるやん!って思ってたら、最後にオチを持ってきましたかw

男子プロの試合は殆ど見ないので「ほんまに?」程度で読んでましたが、最後の黒塗り写真見て「マジかも」って思ったのは何故でしょうねぇ~~(笑)
Commented by ファウラー兄貴 at 2017-02-02 19:39 x
軟鉄さんこんばんは。

確かにキャロウェイの新作、突っ込みたくなりますね。
一番突っ込みたかったのは某女子プロのバイーンと飛ぶとかいう感想だったりして。。。そんな打感で5-10ヤード伸びるくらいなら、今のままでいいやって思っちゃったりしますね。

M技研さんのアイアンもE製作所さんのアイアンもSリクソンさんの松山秀樹モデルも並べて試打しましたが、なんかそこまで価格なりの魅力を感じませんでした。市販品とプロ支給品でも違うのでしょうね。なおさら高いお金を払う意味がないっす。

最近はもはやヘッドは頭打ちで、シャフトが90%なのではと思います。古いヘッドでも新しいシャフト入ってたら結構簡単だったりしますし。

にしても、何で日本人プロってみんな怪しく見えちゃうんだろ。。。
Commented by nantetsutanzou at 2017-02-02 19:54
> Cc03さん、どうもっすー!

スプーンめっちゃ飛んでるらしいですね。
男子の試合は全く見ないので知らないんですが・・・(^_^;)

まぁ、都市伝説かデマという風にお考えを・・・(^^)
Commented by nantetsutanzou at 2017-02-02 19:56
> おおじろうさん、こんばんは。

いやいや・・・
真に受けないで頂くという事で・・・(^_^;)
Commented by nantetsutanzou at 2017-02-02 20:02
> ファウラー兄貴さん、こんばんは。

バイーーーんね・・・
言ってますね・・・
ボイーーーンが好きなんですけどね・・・(^_^;)

M社もE社も打感は一緒でしょ!?
プロが拘るのは自分の好みの顔にしてくれる会社が何処かという事だけで・・・

ヘッドは頭打ちですね・・・
フェイスの薄さを安定させるのが無理なら、もうシャフトしか無いんでしょうが、あの棒っきれにそれほどの機能を持たせるというのは無理な気もしますけどね・・・(T_T)

日本のプロっていうより、一部のプロなんでしょうけど・・・(^_^;)



Commented by ファウラー兄貴 at 2017-02-02 20:53 x
書き込んだ後に、ボイーン書き忘れた!?と思ったら、通じましたね!

私もボイーンなら即買います。確実に二本買います。

やっぱり打感は一緒なんですね!?
高いから変に期待しちゃいまして。。。
確かに顔は可愛い方が良いですね。。。
ガッキー並に。。
Eさんなら作ってくれるのだろうか。

オラオラな人ばかり目立って、
真面目な方々が影に追いやられてる気はしますね。
表に出るととたんにオラオラ化するし。。。。
髭生やしたりして。。。




Commented by nantetsutanzou at 2017-02-03 21:24
> ファウラー兄貴さん、こんばんは。

ボィーーンだったら2本買いますか!?
ま、 買いますな・・・(^_^;)

打感は同じと思いますけどねー。
ネック一体型の鍛造も、ネック別の3回鍛造もどっちも打ちましたけど変わらないですね・・・
(私の感性の範囲ではですが)
ただ基本、素人相手に顔を色々やってくれるのがM社ですから、ガッキーでもベッキーでもお好きな顔に整形してくれますよ!
まぁ、人間の整形と同じように期待通りに出来上がるかどうかは別ですが・・・(T_T)

Commented by 片山チンコ at 2017-02-04 19:06 x
ロッディオスプーンですか⁈
Commented by nantetsutanzou at 2017-02-04 22:36
> 片山チンコさんへ

何でしょうか・・・?
Commented by 匿名親父 at 2017-02-09 22:01 x
軟鉄さんこんばんは
もうすぐコブラより ワンレングスアイアンが発売されますよね?どうなんでしょうね
私は古い人間だからワンレングスが ワンレン ボディコンに繋がってしまいますよ
Commented by やきそばパンZ at 2017-02-10 15:37 x
ワンレン ボディコンで笑ってしまった私もジジイになってきた・・・
Commented by nantetsutanzou at 2017-02-10 21:20
ワンレンって・・・

私にとっても青春の思い出の一つですが・・・


今時では


平野ノラか


貞子くらいですもんね・・・(T_T)
Commented by natucawa at 2017-02-18 18:27 x
はじめましてこんばんは。ゴルフに詳しいんですね。ブログを見て勉強になりました。また見にきます。
<< 「私は死んでいない!」からの・・・ mizuno MP-55キャメ... >>


以前の記事
記事ランキング
最新の記事
最新のトラックバック
venussome.com
from venussome.com
venushack.com
from venushack.com
http://venus..
from http://venusco..
www.whilelim..
from www.whilelimit..
http://while..
from http://whileli..
http://www.v..
from http://www.val..
最新のコメント
復活ですね〜 楽しみに..
by ebi at 06:23
> おおじろうさん、ご無..
by nantetsutanzou at 23:28
> 錯乱坊さん、お久しぶ..
by nantetsutanzou at 23:10
マジで「お亡くなりになっ..
by おおじろう at 15:05
軟鉄さん、お久っす。 ..
by 錯乱坊 at 10:06
検索
ライフログ
ファン
ブログジャンル
画像一覧